Trados Studio 2017 Freelance Plus購入完了!

とうとうTrados購入しました!

キャンペーンを狙っていたんですが、このタイミングで40%OFFはラッキーでした。

翻訳チェッカーとしての仕事にも翻訳の仕事にも使える、というか仕事を取るために必須なのです。

ツールよりも、原文を理解し、的確な用語を選択するための知識を積み上げなければいけないのですが、効率を考えるとツールをいつでも使えるように準備しておくのも重要かと思います。

パソコンやトラドス、辞書、関連書籍の購入などの最初の出費は大きいですが、気持ちの面で「やるしかない!」って思わせてくれるんです。

後戻りはできません!進むのみです!

学習記録24(2017/11/27)

寒くなると必ずでるのが指のあかぎれ。主婦の勲章となりますでしょうか?翻訳者は「指」が命・・・かも。

今回の特許明細書は発光性樹脂ということで関連するワード、分野を調べて、実際に訳してみる作業をしました。

燐光、自立膜、イリジウム、錯体、インターカレーションなど新しいワードが出てきました。

知識の薄さから訳語選択に関しての課題がまだまだありますが、実際に訳してみるのは楽しいです。

この分野の情報をもう少し調査していきたいと思います。

辞書も充実させます。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「SDL Trados導入時の注意点」No.1756

 

Trados Studio(トライアル版)を使っての翻訳作業

発光性樹脂組成物、そのフィルム状成形体、および高分子自立膜

(特開2013-124303)

SDL Trados Studio 2017 Freelanceの新規ライセンスが40%OFF

SDL Trados Studio 2017 Freelanceの新規ライセンスが40%OFF

http://www.sdltrados.com/jp/products/trados-studio/freelance/

 

セールは11月30日までなのですが、30日間トライアルにすぐに申し込みました。

SDL Trados Studio Freelance Plusが74,400円で手に入る!

トライアルで数日間お試しして購入しよう。

どうせ買うんだから「さっさと買えよ!」とも思ったのですが、どうしてもトライアルという便利なシステムを活用したかったのです。

貧乏性です。

 

さっさとトラドス使いこなして、さっさとプロになるぞ!

なんて甘い世界じゃない

ですね。

夢子の手相

20代のころに手相を占ってもらった時のことを思い出しました。若いころのお話ですけどね。かなり昔のことです。現在オバフォー(オーバー40歳)ですからね(再確認オーケー)。

50代後半~60代くらいの女性の占い師さんだったのですが、第一声から「あなたは、『夢見る夢子ちゃん』ね」って。

いやいや私はかなり現実的なタイプなんですけどね(プリプリ)!ってその頃は思っていました。

カナダの大学に入学して、素敵なカナダ人の恋人と出会い、結婚して移住し、天使のような子供たちに恵まれる。

現実はちょっと違っていましたが、天使のような純日本人の子供たちには恵まれました。でも、目標がありながらもだらだらと過ごしてしまっていたんです。

手相にも出るくらい「夢子」だった私が変われたのは「レバレッジ特許翻訳講座」を始めてからなんです。実際の「夢子」は自分が「夢子」だなんて気づかないわけですから。

本当にマインドから変えられる特許翻訳講座です。今の自分を変えたい英語女子の「夢子さん」におススメします。

パソコン購入手続き完了!

とうとうデスクトップパソコン注文いたしました!

マウスコンピューターiHシリーズの一番お値打ちな型ですが、カスタマイズして占めて21万円。バックアップ用に4TB外付けHDDも1台購入しました。

マウスコンピューターの公式ホームページから入り、カスタマイズ情報を入念に何度も確認し、ドキドキしながら注文ページへ進み、スムーズに注文できるかと思っていました。しかし、クレジットカード決済の情報を送信後に「決済できませんでした」というエラーメッセージが出てしまいました。「なんでやね~ん!」ということで、カスタマーサービスに電話してみたところ、「エラーの原因はすぐにわかりませんが、電話注文をお受けできます。」とのことでしたので、別のオペレーターの方から連絡があり、カスタマイズの内容をまた一つ一つ確認しながらやっと注文が完了しました。電話でのクレジットカード決済もできました。

これから購入予定の方がいらっしゃれば、時間に余裕をもってご注文されることをおススメします。

現在使っているノートパソコンはサブとしてメールやスカイプのやり取りなどに使おうと思います。

来年にはこのパソコンでプロの翻訳者としてスタートできるように、脳のスペックも上げていかねばなりません。まだまだこれからですが、やっとスタートラインに立てるような気がしています。

 

学習記録23(2017/11/23)

寒々としてきました。お肌が冬になると乾燥でバリバリになります。保湿剤の特許明細書でも見てみようかな。

ナイロン6、ナイロン66、ポリエチレンテレフタレートなどの素材から繊維関係(ガラス繊維、炭素繊維、繊維強化プラスチック)などを調べてみましたが、日本の企業がかなり力を持っているため、日英翻訳の需要が多いように思われます。実際に繊維関係では日英翻訳の求人が某翻訳会社さんから出ていました。

日英翻訳も目標としていますが、やはりまずは英日翻訳です。合成高分子化合物のの範囲でまた特許を探してみたいと思います。まずは「得意分野」としてCVに書けるまで勉強せねば。樹脂フィルム、接着剤、電池を考えています。

着実に進んでいかねば!横ばい(プラトー)でもさ!

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「トライアルについての注意点」No.2120

一軍登録でないとダメ!早く動く。早くスタートする。先延ばししない。

「T社トライアル分析(導入部のみ)」No.1844

ターゲット(読み手)はだれか?文体はどれか?トライアルが来ていきなり訳さないこと。

「対訳収集は勉強ではない」No.2110

用語やチャンクを集めるだけではダメ!その分野を真剣に勉強する。

学習記録22(2017/11/20)

底冷えする我が家の冬がやってきます。

ビデオセミナーの中でトライアルシリーズをいくつか視聴しました。

かなりトライアルから実ジョブに向けての重要事項が多く、メンタル面でかなり焦りが出てきました。

対訳から用語やチャンクを拾い出しデータベース化する→わからない概念はノート化→対訳のある特許を自分で訳す→公開訳文と比較する→自分が勝っていると感じればCVの得意分野に加える→トライアル応募

これを10~30セットやってみる。

得意分野を確立する!CVを完成させる!

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「トライアル一発不合格パターン」No.1798

文の切れ目が見えていない→置換バレバレのミス→ミス防止ノート作成

「トライアル応募時の注意点」No.1805

募集要項をよく読む。メールでの礼儀。コメントの付け方など。

「ゼロからトライアル合格・実ジョブ安定稼働まで」No.1813

ゼロから安定稼働までの流れ(重要)

学習記録21(2017/11/17)

落ち葉がハラハラと落ちて、秋から冬の気候に近づいています。

 

管理者様オススメの「民法案内~1私法の道しるべ」をアマゾンで購入し、今日届きました。

中古品で497円+送料350=847円。

パラパラと読んでみた感じでは、法律関連の本の割にとっつきやすい文章だと思います。

化学の勉強や特許明細書の読み込みで精一杯な感じですが、これからは本もどんどん読んでいかなくては。

パソコンも買わなくちゃ!

 

【本日のチャレンジ活動】

特許明細書読み込み

共重合ポリエステル樹脂組成物及びそれからなる吸湿性に優れたポリエステル繊維

(特開2016-56229)

不織布について調査しました

「不織布」(ふしょくふ)関連の特許明細書と出会いました。

ギフトラッピング用の布やカイロ、オムツ、コンビニ等でもらうおしぼり、コーヒーフィルター、植物を守る養生シート、女性用の試着室にあるフェイスカバーなど身近な生活の中でもよく見かけます。さらに建築、土木、農業、医療、産業など多岐にわたる分野で活躍しています。

日常の至る所にある不織布ですが、どのように製造されているか考えたことはありませんでした。布と言っても「不織」なので織っているわけではなく、繊維同士を接着して布状にしているんですね。フワッと軽くて滑らかな素材です。

長所としては、

  • 厚さや密度を自由に変化させられること
  • 生産スピードが速い
  • 様々な素材で構成できる
  • 端からほつれてくることがない
  • 様々な機能が付与しやすい
  • 複数の素材と組み合わせやすい、etc.

短所としては、

  • 強度や耐久性が織物に比べて劣る
  • 伸縮性が出しにくい
  • 透明なものを作りにくい、etc.

ウィキペディアで見る「不織布」

今回の特許明細書の中では「スパンボンド不織布」がテーマでしたので、シンワ株式会社さんのサイトを参照させていただきました。初心者にもわかりやすい図です。

シンワ株式会社さんのサイト

最初は米粒状のプラスチック(ペレット)を溶かして、ノズルから出てきた糸状のプラスチックを冷却し、エジェクターの中で繊維化し、コレクターで搬送する。平面のコンベヤーにその繊維を広げ、上下に設置された熱ロールの間を通過する間に点接着されると不織布の完成です。

スパンボンド法のほかにも乾式法や湿式法、メルトブロー法、フラッシュ紡糸法、など様々な方法があります。不織布の原料や目的、用途に応じて選択されます。

不織布が様々な分野で利用される中で、焼却処分する際の二酸化炭素排出量が問題になっているようです。今回の特許明細書では、二酸化炭素の排出量を抑えるための技術も併せて特許として出されていました。

化学製品ですからこういった環境面での問題が出てくるわけですね。新しい技術が開発される反面、新しい問題も出てくるとは、世の常です。

合成高分子化合物から離れないようにと思い、いろいろな特許明細書を探していました。合成繊維の分野もいろいろ調べていくとさらに面白くなりそうです。

ユニクロのように、「吸湿」、「速乾」、「保温」、「抗菌防臭」、「消臭」などの機能性を重視した繊維も多く出ています。

個人的には「究極に痩せて見える洋服」を実現できる繊維、を希望しますけども。余談でした。

学習記録20(2017/11/14)

しとしと冷たい雨です。

今日はP&Gの特許明細書を読みました。

生活に関連のある製品が出てきますが、物質に関しての用語はやはり専門的になるので、わからない用語を調べながら読み進めていきました。

この分野をもっと勉強しないと、完全に「ふむふむ~なるほど~」とはいかないと実感しました。

どんどん特許明細書を読んでいこう!

 

【本日のチャレンジ活動】

特許明細書読み込み

「送達粒子」(特開2017-149982)

「有益剤送達組成物」 (特表2010-516863)