学習記録6

岡野の化学で化学漬けの一日でした。

通常は、化学の勉強中に途中で頭がボーッとしてきますが、演習問題を自分の頭で考えたりしているうちに夢中になっていました。脳が化学をやっと受け入れてきたのかも。

だが、先はまだ長い…

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0029

アルデヒドの検出反応

『銀鏡反応』で特許明細書をチェックする

 

岡野の化学 TC0030

アルデヒドの検出反応続き 酸化還元&電子について

 

岡野の化学 TC0031

アルデヒドの検出反応続き

『銀鏡反応』『フェーリング反応』『ヨードホルム反応』

 

岡野の化学 TC0032

演習 エタノールの性質と反応性を整理せよ

 

岡野の化学 TC0033

単元2 エステルの構造式推定(第8講終了)

秋の遠足

チャレ子の保育園での最後の遠足です。

お天気も曇りでいい感じ。

朝早くからお弁当作りしました。

 

 

 

 

遠足と言っても我が家から徒歩1分の公園なので、

子供たちの元気な声が我が家まで響いてきます。

見に行きたい衝動を抑えながら、化学の勉強をしています。

不器用マムのミニオン弁当食べてくれたかな。

学習記録5

子供の秋の行事をこなすうちに勉強からも遠ざかってしまいました。

またガソリン追加で頑張らねば!

 

前回読んでいたNUTRASWEET社の明細書でモヤッと理解していた部分を読み返すと『エステル化』『加水分解』『アルコール生成』などと出ていて、今日視聴した岡野の化学と部分的に結びついた。

 

【今日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0026 エステル化 ⇆ 加水分解

岡野の化学 TC0027 演習(アルコールの酸化反応)

岡野の化学 TC0028 アルデヒドの性質

 

NUTRASWEET社の特許明細書読み込み

3,3-ジメチルブタノールの製造方法

学習記録4

岡野の化学のビデオを中心に

ペース上げなきゃいけないんだけどね。

チャレ活ターボエンジンつけなきゃ。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0022 アルコールの反応 (脱水反応など)

岡野の化学 TC0023 アルコールの反応 (要点のまとめ)

岡野の化学 TC0024 アルコールの反応続き

学習記録3

今日は化学の学習が中心となりました。

アルコール発酵のビデオで、”どぶろく”のお話がなかなか印象的でした。

その他、

水素結合を持つと沸点が高いのはなぜ?

の説明で”月見だんご”が例となっていて非常にわかりやすいです。

少しずつ化学がおもしろく感じてきました。まだまだ先は長いですけど。

『化学便覧』が堂々と買えるように早くなりたい。

 

【今日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0019 アルコール類の命名法

岡野の化学 TC0020 アルコールの製法と性質

岡野の化学 TC0021 アルコールの性質

(水素結合と電気陰性度、結合の極性などについて調べた)

ロボット教室の体験会に行きました

小学生だったころの習い事って、

そろばんや習字、ピアノ、公文、スイミング、etc.

プログラミング教育の必要性が求められているそうな。

確かに近い将来ロボットや人工知能が人に代わっていろいろな仕事をしていくんでしょうね。すでにそうなってきています。危機感を持たなくちゃ。

 

まだ少数点も習っていない小学生なのに、プログラミングに必要な数の概念までおしえてもらいました。実際にツールを使いながら体で覚えていくような感じです。

いまだにガンダムのようなでっかいロボットを作れるんだと信じているチャレ太郎ですが、とりあえず入会してみよう。理数系に強い子になってほしい。自分が化学で苦労していますから。

 

学習記録2

 

今日は、午前中に予定が入り化学の勉強はせず、

ビデオの視聴を数本と

ニュートラスウィート社の特許明細書の読み込みをしました。

昨日勉強したアルコール(-OH)を含む化合物が主役なのでちょうど役に立ちました。

理解度はまだまだ浅いと思いますが、もっと深く掘り下げてレバレッジが効くようにしなくてはいけません。

 

【今日のチャレンジ活動】

ビデオ視聴

特許明細書を読むための基本表現蓄積法 No.1772

特許明細書はどこから読むか No.1816

 

特許明細書読み込み

特表2003-503471(P2003-503471A)

3,3-ジメチルブタノールの製造方法

ザ・ニュートラスウィート・カンパニー

 

学習記録1

秋になり、勉強しやすい環境になりました。風がスーッと入ってきて心地よいです。

翻訳実務経験ゼロ、化学・物理の知識ゼロ、ITスキルも怪しい。
さて、どこから手を付けようかと悩んでいましたが、
まずはレバレッジ特許翻訳/管理者様からの助言をいただいたので、
化学の基礎から勉強しています。

一日化学漬けだと辛いので、今後は、

化学の基礎
翻訳実務に役立つビデオを視聴
興味がある分野の特許明細を読み込み
対訳を取る

トライアルは1月からチャレンジできるようにマスターCVの内容も改訂していきます。
実務経験ゼロなので、チェッカーからのチャレンジになるかと思います。

第一回目のCV提出は8月末にしました。
緊張の提出でしたが、管理者様から具体的なレビューを即座にいただき感激しました。

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学ビデオ視聴

TC0016 【演習】元素分析により組成式を決める(自分で計算してみた)
TC0017 アルコールの分類
TC0018 アルコールの分類(続き)&アルコールの命名法

チャレンジのはじまり

特許翻訳者を目指して勉強中のチャレマムです。

 

「レバレッジ特許翻訳講座」を7月中旬から始めました。

学習時間の確保が課題です。

最低1500時間の勉強が必要とのことですから。

 

1年以内に実ジョブゲットだぜ!

という目標を掲げつつ、

「ポケモンゲットだぜ!」というようにはいきませんので、

1年半のコースで申し込みました。

 

新しいことに挑戦しているお母さん方、

頑張りましょう!