翻訳者とダイエット

久しぶりに体重計に乗ってみました。

おそらく6か月ぶりくらいでしょうか。

驚きのレベルで重さの新記録を達成しており、オバフォー(オーバー40歳)母ちゃん顔は真っ青になってしまいました。実際には、わかってましたけどね。目を背けていました。

具体的な数値はさておき、育児中(子供が1~4歳くらい)と比べて驚異の15キログラムほど増えています。えっへん<(`^´)>。

原因は以下の通りです。

  1.  自転車移動から自動車移動がメインになった。
  2.  仕事を辞めて、通勤での移動がなくなった。
  3.  仕事を辞めて、自由に食べる時間ができた。
  4.  育児に手がかからなくなり、好きなものを好きなだけ食べる余裕ができた。
  5.  プロの翻訳者を目指しているため、デスクワークが多い。
  6.  ラフな格好ばかりしている。

つまり、「運動不足」と「過食」ですね。

翻訳者はデスクワークが必須事項となりますが、フリーランス翻訳者となると、健康管理も必須条件となりますよね。

健康でなけりゃ翻訳者として満足に活動することもできないわけです。

ここから具体的に行動です。

まずは、「過食」問題への取り組み。「ダイエット」、「ダイエット&40代」などで検索してみます。芸能人の方々が愛用している飲料などが出てきました。初回はサービス価格ですが、その先数カ月は必ず購入しなければならないようです。

青汁やダイエット飲料なども飲んだことないし、続けられるか不安だし、ハードル高いかも。

そこで、近所のへドラッグストアへGO!フルーツ風味の青汁(粉末)を発見して購入しました。30包入りでだいたい1,000円くらいです。お試しにはちょうどいい。

大して動かないのに、昼食はパスタとか、ラーメンとか、カレーライスとか、糖質をガンガン摂取していましたので、しばらくは青汁に置き換えてみることにしました。

食事を青汁だけにするのは、栄養面であまり推奨されていない方法ですが、今は緊急事態ですので子供がいない日だけはこれを試してみよう。

これまで2日間試しましたが、今のところあまり苦痛ではないですね。意外とおいしいです。フルーティな抹茶を飲んでいるような風味がします。ちょっと粉っぽい感じが気になるくらい。お値打ち価格なのでここは我慢我慢。

さらに良いことに、昼食後に満腹感によって睡魔に襲われることもなくなりました。午後の勉強も今までより集中できます。

ダイエット&健康&勉強、三拍子でメリットがあるわけです。続けることが重要ですけどね。

後は「運動不足」をどう補うかを検討したいと思います。

結果は、乞うご期待です!

インフルエンザの猛威(2018/02/02)

チャレ男(息子)がを出した。

小学校の隣のクラスが学級閉鎖となっていたが、

同じクラスの子がパタパタとインフルで休み始めていたが、

なんとか今年はインフルから逃れたい、と祈る思いだった。

インフルエンザの予防接種を受けてもインフルエンザにかかったために、

予防接種は今回初めてパスしてしまった。

よし病院に予約だ。

いや、

まてよ、

発症して一日たたずに検査しても反応が出ないことがあった。

実際には12~24時間以上らしいけど。

明日の朝で診察予約をしよう!

 

これも冬の風物詩でしょうか?

メリークリスマスな一日

今朝、我が家の子供たちにも無事にサンタさんがやってきました。

しかーし!ブレゼントのラジコンが動かない。どうやらリモコンが壊れている。がっかりしているチャレ男。勉強に時間を費やしたいのに、(サンタさんが)プレゼントを購入したであろう店舗に行き、(なぜか)持っていたレシートを出し、交換してもらった。ホッとしました。

とうとうクリスマスになってしまった!

翻訳者として来年4月には羽ばたく予定にしています!手始めに翻訳チェッカー応募への申し込みを始めました。

トナカイが引くソリに乗って翻訳者の国にいければいいのにぃ~っていう「甘ーい」夢子根性は2017年にきっぱりと置き去りにしていこう。

七五三

七五三の写真取りに行きました。

ウィキペディアによると、「七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。」

最近では七五三のお参りよりも写真取りがメインイベントになっている風潮もあるみたいです。写真は一生残りますからね。

チャレ太郎とチャレ子は年子なので、今回も二人まとめて「かぞえ年」と「満年齢」にこじつけてハイポーズ。

数年前の写真撮影では、チャレ子が緊張しすぎて写真を撮るとなったら顔が固まって笑わなくなってしまった。それを見て大爆笑していたマムでした。

今回の写真撮影では、チャレ太郎が恥ずかしさからかふざけっぱなしで、なかなかいいショットが撮れずマムがイライラ。チャレ子は楽しみにしていただけにとても落ち着いていました。

子供の成長を感じ、感慨深い七五三でした。

 

秋の遠足

チャレ子の保育園での最後の遠足です。

お天気も曇りでいい感じ。

朝早くからお弁当作りしました。

 

 

 

 

遠足と言っても我が家から徒歩1分の公園なので、

子供たちの元気な声が我が家まで響いてきます。

見に行きたい衝動を抑えながら、化学の勉強をしています。

不器用マムのミニオン弁当食べてくれたかな。

ロボット教室の体験会に行きました

小学生だったころの習い事って、

そろばんや習字、ピアノ、公文、スイミング、etc.

プログラミング教育の必要性が求められているそうな。

確かに近い将来ロボットや人工知能が人に代わっていろいろな仕事をしていくんでしょうね。すでにそうなってきています。危機感を持たなくちゃ。

 

まだ少数点も習っていない小学生なのに、プログラミングに必要な数の概念までおしえてもらいました。実際にツールを使いながら体で覚えていくような感じです。

いまだにガンダムのようなでっかいロボットを作れるんだと信じているチャレ太郎ですが、とりあえず入会してみよう。理数系に強い子になってほしい。自分が化学で苦労していますから。