学習記録21(2017/11/17)

落ち葉がハラハラと落ちて、秋から冬の気候に近づいています。

 

管理者様オススメの「民法案内~1私法の道しるべ」をアマゾンで購入し、今日届きました。

中古品で497円+送料350=847円。

パラパラと読んでみた感じでは、法律関連の本の割にとっつきやすい文章だと思います。

化学の勉強や特許明細書の読み込みで精一杯な感じですが、これからは本もどんどん読んでいかなくては。

パソコンも買わなくちゃ!

 

【本日のチャレンジ活動】

特許明細書読み込み

共重合ポリエステル樹脂組成物及びそれからなる吸湿性に優れたポリエステル繊維

(特開2016-56229)

学習記録20(2017/11/14)

しとしと冷たい雨です。

今日はP&Gの特許明細書を読みました。

生活に関連のある製品が出てきますが、物質に関しての用語はやはり専門的になるので、わからない用語を調べながら読み進めていきました。

この分野をもっと勉強しないと、完全に「ふむふむ~なるほど~」とはいかないと実感しました。

どんどん特許明細書を読んでいこう!

 

【本日のチャレンジ活動】

特許明細書読み込み

「送達粒子」(特開2017-149982)

「有益剤送達組成物」 (特表2010-516863)

学習記録19(2017/11/13)

対訳に関してのビデオセミナーを視聴しました。

E’Storageで取り込んだ日英の対訳を合わせながら特許明細書を読むこともありますが、作業に集中してしまい内容理解がおろそかになってしまうことがあります。まずはわからない語句を調べながら読み込み、内容を把握した後、対訳収集という手順が良さそうです。

安易に対訳収集だけをしないこと。

対訳が正しいとは限らない。チェッカーになったつもりで読むこと。

まずは読もうとする特許明細書の分野を勉強し、知識を深め理解の幅を広げること。

 

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「対訳で勉強する際の注意点」No.2109

「対訳収集は勉強ではない」No.2110

 

学習記録18(11/8)

講座を始めた当初は、化学関連の特許明細書を見ても全く理解ができず、少しもイメージをつかむことができませんでした。

ずぶの素人である私ですが、「岡野の化学」を続けていくなかで関連項目の特許明細書をみていくうちにイメージができるようになってきました。細かい部分での理解はまだまだ不十分ですが、かなりの進歩だと思っています。

しかも、わかってくると楽しくなってくる。「岡野の化学」が子守唄じゃなくなった!

継続は力なり!プラトーでも楽しんでいこう!

 

【本日のチャレンジ活動】

特許明細書読み込み

軟磁性樹脂組成物および軟磁性フィルム(特開2016-108561 )

 

ビデオセミナー視聴

「対訳活用法」No.2108 対訳を取る意味を考える。

「山を俯瞰できるのは山を抜けた時」No.2104 成長曲線を意識し、自分がどこにいるのかを知る。

「最強の勉強法」No.2107

失敗から学び、いろいろな解決策を試してみる。大量インプット&大量アウトプットが超速学習の秘訣。

「トライアル応募のための準備作業」No.1633

トライアルを受ける翻訳会社をリストアップ→特許明細書読む→CV完成→トライアル挑戦→失敗する→トライアルレビュー

「トライアルのお作法」No.1675

トライアルが送られてくる→その分野の情報収集→ノートにまとめる→その特許を出している会社の特許を読んでみる→翻訳する

「トライアルの受け方」No.1681

一気にトライアルが来た時などの対応力。フリーランスとしての高い意識を持つ。

「トライアル合格のためのマインドセット」No.1687

自分の実力を見極めて応募する。自分の翻訳が商品として価値があるのかを客観的にみる。

「最短でトライアルを突破する方法」No.1776

専門分野決定→対訳取る(50件くらい)→わからない言葉調べる→メモリ&用語集を整備する→CV作成→トライアル開始→失敗する→トライアルレビュー

学習記録17(11/6)

不覚にも風邪を引いてしまいました。

気合が足りないせいだ!

気合だ!気合だ!気合だ!

時間がもったいないので勉強しよ。

 

「時間捻出法」No.2102 視聴しました。

私がブログでぼそっと書いた一言から助言をいただきました。

「時間は自分で作るもの」

無駄な時間や省ける時間をリストアップし、可視化すること。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0061 要点のまとめ(ビニロンの復習)&合成高分子化合物の演習

岡野の化学 TC0062 合成高分子化合物の演習(つづき)

 

特許明細書読み込み

「摩擦材用レゾール型フェノール樹脂、その製造方法、摩擦材用接着剤及び湿式摩擦板」特開2016-190968

 

ビデオセミナー

「時間捻出法」No.2102

学習記録16(11/2)

とうとう11月に入りました。空気も冷たくなり毛布を巻き付けながらパソコンに向き合う毎日です。

 

11月中に新しいパソコンを購入し、12月中にトラドスのセールを狙って購入しよう。

トライアルをスムーズに受けられるように準備していこう。

まずは、CVを充実させて完成させよう。

ビデオセミナーでは、トライアルシリーズの視聴を進めていこう。

「岡野の化学」で「天然高分子」を始める前に、「合成高分子」関連の明細書をできる限り読んでいこう。

明細書からさらに合成高分子化合物の知識を深めていこう。

 

講座を始めて時間の大切さを痛感しています。

 

【昨日のチャレンジ活動】

「イオンとラジカル」No.1076

「イオン結合について」No.1612

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0057 ポリエチレンテレフタラート、開環重合(ナイロン6)

岡野の化学 TC0058 付加重合、付加重合でできる物質

岡野の化学 TC0059 合成ゴム、付加重合&共重合

岡野の化学 TC0060 ビニロン、けん化&アセタール化

 

 

学習記録15(10/31)

ハロウィンで子供たちが盛り上がる中、

 

年末に向けて気持ちを「アマチュアモード」から「プロモード」に変換していかなくちゃ。

トライアルは1月からスタートを予定しています。

やや遅めかもしれませんが、限りなくゼロからスタートなので、

化学のベース構築や明細書の読み込み&対訳、明細書の訳出、CV完成までに時間がかかりそうです。

「稼ぎながら勉強する」段階に早く行きたいのですが、実力がないのに焦って失敗はしたくないのです。

 

今までどれだけレバレッジの効かない人生を歩んできたことか。

悔やまれます。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0055 尿素樹脂(アミノ基+カルボニル基) 尿素樹脂の縮合重合

岡野の化学 TC0056 尿素樹脂の反応(縮合重合&付加重合) ナイロン66

 

「トライアル突破法」No.802

「トライアルのタイミングと成長曲線」No.761

「翻訳ガイド(1)~(3)」No.1027~No.1029

学習記録14(10/30)

台風が去っていきましたが、風が強くて冷たいです。

この季節は、留学していたカナダの秋を思い出します。

イメージ写真↓

 

そろそろ11月に入りますので、化学の勉強も続けますが、トライアルも視野に入れてマインドを変えていかなければなりません。

トライアル関連のビデオを見ていきながら、

最近アップされた『トラドスについて』、『辞書の買い方・揃え方』

などプロに必要なツールの関連ビデオを視聴しました。

 

岡野の化学も有機化学②がスタートしました。

いよいよ高分子化合物に入り、実践にもかなり使える分野なのでさらに楽しみです。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー視聴

「トライアル合格体験記①」 No.1136 トライアル合格までに必要な作業

「トライアル合格目指して」 No.1530 CV完成→トライアル挑戦→失敗から学ぶ→足りないところを補う

「トラドスについて(Q&A)」 No.2088 トラドスを購入する時期やバックアップの重要性について

「辞書の買い方・揃え方」 No.2090 辞書を揃える順番

 

岡野の化学 TC0053 有機化学②スタート 合成高分子化合物(縮合重合&付加重合&共重合)

岡野の化学 TC0054 合成高分子化合物 フェノール樹脂 マインドマップを作成する

学習記録13

とうとう岡野の化学『有機化学①』が終了です。

今までの人生でもこれほど多くの知らない単語に触れ合ったことはないんじゃないかな。

アルカン、アルケン、アルキン、異性体、アルキル基、カルボキシ基、エステル、ベンゼン環、フェノール、クメン、サリチル酸、アミン、混成軌道、アニリン、アセチル化、ジアゾ化、etc。。。

繰り返し出てくる単語もあるので、自然に覚えてしまうものも案外多く、『暗記しなきゃ』という受験的なプレッシャーはありません。

暗記がとにかく苦手なのです。

特許明細書の読み込みと対訳もどんどん進めていきます。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0051 芳香族化合物の分離 例題

岡野の化学 TC0052 芳香族化合物の分離 例題のつづき

特許明細書 ポリフェニレンエーテルの製造方法 特開2016-222886

学習記録12

台風が過ぎ去っていきました。

この時期に超大型台風が来るって、想定外でした。

 

さて、『混成軌道』のイメージが脳の中でモヤッとしかつかめず、

いろいろなサイトで調べました。

ややモヤッとした状態でしたが、

『岡野の化学』の視聴を続けてみると

さらに『混成軌道』のおさらいをして下さっていたので、

イメージが固まりました。

かなり大事な部分だということがわかります。

 

【昨日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0048 混成軌道

岡野の化学 TC0049 混成軌道(おさらい) アニリンの性質

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0050 芳香族アミンの反応(アセチル化&ジアゾ化&カップリング)