学習記録33(2018/05/28)~特許翻訳者を目指して

3か月ぶりの学習記録となりました(汗)。

翻訳者トライアルと実ジョブの嵐に3月から巻き込まれておりましたが、4月中旬の実ジョブ提出後になんというか「燃えつき症候群」ようなポカーン状態が少し続きました。それでも勉強は続けていましたが、ペースが戻りませんでした。気合いが足りなかった。

5月のゴールデンウィーク後にやっと勉強モードが戻り、翻訳者トライアルも交えながら「岡野の化学」をひっそりと進めております。

知財に強い翻訳会社さん、特許事務所さんに一軍登録するためにはまだまだ知識や、調査力、翻訳力も足りず、スキームの確立も課題となるために、常に実ジョブを意識して「イメージトレーニング」、「シミュレーション」を意識して勉強をしていこうと対策を練っています。

「岡野の化学」は理論化学①の第8講「電池・電気分解」に入りました。

「酸と塩基」や「酸化還元」を終えて、ほっとしたのも束の間でした。電池を調べてみると一次電池、二次電池(充電式電池)、燃料電池、太陽電池等、さらに細分化されて様々な電池が存在します。

燃料電池の分野を少し調べてみますと、

Wikipediaさんから抜粋しますと、「燃料電池とは、電気化学反応によって燃料の化学エネルギーから電力を取り出す(=発電する)電池を指す。」

燃料電池の種類としても「固体高分子形燃料電池」、「リン酸形燃料電池」、「溶融炭酸塩型燃料電池」、「アルカリ電解質形燃料電池」、「バイオ燃料電池」等があります。電池からバイオにも繋がっています。

電池の需要は今後も伸びていくと思いますので、この分野も特許翻訳を目指す者としては、避けて通れないですね。実際に、特許庁の特許検索「特許情報プラットフォーム」で燃料電池関連の特許を調べてみました。

「イオン交換膜」を用いた「固体高分子形燃料電池」

高分子を勉強してきた者としては非常に興味深い内容です。イオン交換樹脂も勉強したところなので、これからこの分野の特許も読んでいきたいと思います。「酸化剤」「還元剤」も理論化学のなかで勉強したばかりなのですが、ここも繋がっています。

半導体の勉強をもっと進めなきゃと思いながらやはり興味が出てしまうとついついそちらに走ってしまう。CVに堂々と書けるくらい”ほどよく広く深く”勉強しなくちゃいけないんですけどね。翻訳者としてはこの”ほどよく”が重要になります。

 

【本日のチャレンジ活動】(実ジョブが入ったため3日前の記録です)

岡野の化学 TC0136 酸化還元・半反応式の作り方

岡野の化学 TC0137 イオン反応式と化学反応式

岡野の化学 TC0138 第8講 電池・電気分解

 

学習記録32(2018/02/24)

次のトライアルがまもなく送られてくる予定なので、今のうちに岡野の化学を少しでも進めていきたいと思っております。

子供たちの喧騒に負けずなんとかTC0112~TC0114まで終了。

係数やmolの計算は、実際に自分でやってみながら理解していくようにしています。結晶格子の形も自分で書いてみるとわかりやすい。

通常、化学の初心者(私)は、参考書を読むだけではサクッとわからない部分が多いと思いますが、ビデオによる丁寧な説明付きなので一つ一つクリアに理解ができていると思います。

最初のうちは、ノートの取り方もテキトーでした(告白します)、すべてを一緒に書いていました。

ビデオセミナー用、トライアル用、岡野の化学(有機化学用、理論化学用、無機化学用)、物理用とノート分けをして、色分けや切り貼りをしてまとめていくうちにノートにまで愛着が出てきました。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0112 化学反応式の表す意味

(物質量mol、分子数、気体の体積、質量)

岡野の化学 TC0113 結晶格子(金属結晶格子)

岡野の化学 TC0114 結晶格子(イオン結晶の結晶格子)

学習記録31(2018/02/23)

日中は、少し寒いながらも春らしい陽気を感じるようになりました。

久々に学習記録を書いてみます。

現在の状況ですが、岡野の化学は理論化学の第4講に突入しました。

今日は、化学反応式の「係数」を求めるのに時間がかかってしまいました。ただ、パズルを解くような感じで途中で止められなくなりました。

TRADOSを使って対訳のある特許明細書(感圧性接着剤関連)を自分で訳しながら、対訳収集もしました。

 

【本日のチャレンジ活動】

岡野の化学 TC0110 化学量(原子と分子量)

岡野の化学 TC0111 化学反応式の係数を求めよ

熱硬化性感圧接着剤の特許明細書(対訳有り)の翻訳、及び対訳収集

パーソナルケア組成物(口腔ケア用)の特許明細書の読み込み

学習記録30(2017/12/15)

もう早や年末です。

今年一年は、人生の中でもかなり変動の一年でありました。フルタイムで働いていた仕事を3月で終え、7月からは勉強の日々でした。実際には、最初の方はマインドがかなりだらけていました。

子供が夏休みに入ったために思ったよりも時間が取れず、見られるときにビデオセミナーを見て、マスターCVの項目を増やし、8月末にやっと最初のCV提出をしました。

9月から「NUTRASWEET」対訳シリーズを視聴したり、「岡野の化学」シリーズを開始しました。化学の勉強中に出てきた用語に関連した特許明細書を読みました。

11月末にメインのパソコンを購入し、同時にトラドスも購入しました。12月からはトラドスを使って実際の翻訳作業をシミュレーションしています。

接着剤関連の特許明細書を訳していますが、実際に訳してみると、誤訳によって理解できていない部分が明確になり、訳抜けなどのミスに気付けたため、プロとの「差」がどのくらいなのかということが分かりました。距離感としては大きな「差」ですが、自分にとってはものすごく大きな進歩です。漠然としていたものがハッキリと見えたのですから。

「失敗すること」の重要性を肌で感じられたことは、今年一番の収穫であったと思います。来年からはトライアルを受けて、実践的に「失敗すること」を経験し、さらに進歩していきます。

生まれたばかりのひよこのようにフラフラと手探りで始めたレバレッジ特許翻訳講座でした。スローペースながらも、点と点を繋げられるように来年からも精進していきます!来年(来年早々)こそは稼ぎながら勉強したい!

意外ですが、悩みながらも楽しく続けられていることも大きいと思います。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー視聴

「3Mフルオロポリマー特許を読む」(7)~(9) 翻訳作業の確認のために視聴

文章の流れを先読みする。用語を調べる。わからないところをうやむやにしない(ただ、掘り下げ過ぎない)。

「翻訳会社、公式サイトの読み解き方」No.2161

求人欄だけでなく、サイトの他の部分から情報を読み解く。

「公開訳文の誤訳から学ぶ」No.2162

光学フィルム関連用語の訳し方について

 

「湿潤及び乾燥表面接着剤」に関する特許明細書をトラドスで訳す。

学習記録29(2017/12/11)

昨日に引き続いて頭痛と肩こりが治まりません。頭痛薬に2日もお世話になるなんて、重症です。でもめげずにオバハン頑張ります。今まで必死でやってこなかった自分に鞭打っていかねば(ピシッ!バシッ!)。

今日はトラドスで対訳のある特許明細書を訳しました。途中で答え合わせしながら、用語の選択や文章の内容理解が正しいかを確認していきます。

とりあえず、現在進行中の接着剤関連の特許明細書を全部訳していこうと決めています。とにかく進みが遅いのですが、確実に「翻訳の訓練」として身になってる感じがします。置換屋にならないようにわからない部分は調べていきます。

一言で接着剤と言ってもとにかくいろいろなパターンの接着剤があります。奥が深いです。工業用や商業用、医療用、家庭用などなどですね。ハイブリッドに対応できる知識や翻訳力が不可欠なのがわかります。

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「翻訳の技法」No.2156 おススメ書籍に関するビデオ

 

トラドスを使っての翻訳作業(前回のつづき)

接着剤に関する調査(下記のリンクを参照)

接着の基礎知識

学習記録28(2017/12/10)

ちょっと暖かい陽気の一日でしたが、持病の片頭痛に朝から悩まされています。いつも右側だけがズキズキして、右肩が痛くなるんです。つらいです。

土曜日や日曜日は、子供と過ごす合間に特許明細書を読んだり、わからない用語を調べたり、本を読んだりしています。子供をほっておくわけにはいかないので、あまり勉強は進みませんが、なんとか少しでも時間を勉強に投入できるように考えていかねば!12月の後半は子供が早く帰って来るし、冬休みだしってことで時間の確保に苦労しそうです。

メインのデスクトップパソコンは、子供が触るといけないので2階の作業部屋にあります。土日はもっぱらノートパソコンが役に立ちます。明日からはまたメインのパソコンで訳していく作業を進めていきます。

「さっさと失敗しろ!」を肝に銘じて頑張ります。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー視聴

「トライアル課題文への切り込み方」No.1551

課題分をいきなり訳さず、情報を調べつくしてノートを作る。

 

「湿潤及び乾燥表面接着剤」の読み込みとわからない用語の調査。

学習記録27(2017/12/08)

じめじめ冷たい冬の天気です。

トラドスを使いながらの翻訳作業に慣れるために、わからない部分を調べながら作業をしていきました。実際に作業した時間は4時間くらいですが、集中力を持続するのが難しく、ビデオセミナーをみたり、調べ物をしたり、うとうとしたり(キャー)。

15年前くらいに購入した「ザ・勉強机の椅子」(仮名)を使用していますが、やっぱり疲れます。「ザ・オバフォーに優しい椅子」を早く購入したいです!

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー視聴

「トライアル時の注意点(いろいろ)」No.2076

「トライアルの注意点」No.1843

 

スリーエム特許明細書を訳す「湿潤及び乾燥表面接着剤」のつづき

(特表2017-514005)

学習記録26(2017/12/07)

クリスマスが近づいてきました。子供たちはサンタさんに何をもらうかをリストにしていますが、マムは外付けHDDと東プレのキーボードとローラーバーマウスがほしい!

スリーエムの接着剤関連の特許明細書をダウンロードして、手探り状態ですがトラドスを使いながら訳し始めました。エクセルに保存していた71000語の用語集(講座の特典)をコンバートし、用語ベースをTradosと連動させて使っています。もっと用語やチャンクを増やしていく予定です。

タイミングよくTrados Freelance Plusを40%OFFで購入できたのでローンを抱える主婦にはうれしい限りです。

今までは化学の勉強をしたり、特許明細書を読んだり、ビデオセミナーを見たり、ということが中心でしたが、これからは実際のツールを使って自分で訳していく作業と専門分野の知識を積み上げることをもっともっとしなければなりません。

実際に訳してみると、初歩的ですが「AND」と「OR」を見間違えていたり、文章の「係り」と「受け」の関係が間違っていたりしてこれからの課題も多いです。長い文章は秀丸エディタにコピペして、文章の切れ目を区切りながら理解するようにしています。とにかく一つの文章を訳すのに時間がかかりすぎる。

一日1500ワード~2000ワードを訳せるようにならなくては。

前途多難。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「時間管理術」No.2134

集中できる時間帯に「頭を使う作業」をする。集中できない時間に「頭を使わない作業」をする。

「岡野の化学とGoogle Patent」No.2128

「バックアップの重要性」No.2137

スリーエム特許明細書を訳す「湿潤及び乾燥表面接着剤」(特表2017-514005)

学習記録25(2017/12/04)

すっかり冬です。子供の冬休みが近づいています。今年は楽しむ余裕ないです。

新しいパソコンと外付けハードディスクの設置やデータの移行、トラドスの操作に気を取られて、肝心の化学&翻訳の勉強がおろそかになっていました。ハードウェア&ソフトウェア面が少しづつ揃ってきたので、勉強もスピードアップします。

高分子学会の「基礎高分子化学」を読んだりしました。まだ途中読みですけれども。

今更ながら、3M(スリーエム)さんのフルオロポリマー特許の対訳ビデオを見始めました。P&GさんやNUTRASWEETさんはみたのですが、飛ばしていました。

CVの得意分野に加えられるように勉強します。

早くCVを完成させなくちゃ(焦)!

 

ビデオセミナーの「さっさと失敗しろ!」No.2133を視聴しまして、ガツンと言われ、自分に当てはまりすぎてまたまた背筋が伸びました。

こんなにも愛情のある叱咤してくださる人ってなかなかいません。会ったこともないのに、私たちの人生とか生活とかを考えて本気で叱ってくれるんですよ。

オバフォーになっても感動します。

 

【本日のチャレンジ活動】

「対訳シリーズの活用法」No.2137

「さっさと失敗しろ!」No.2133

「3Mフルオロポリマー特許を読む(2)~(7)」No.209~No.214

学習記録24(2017/11/27)

寒くなると必ずでるのが指のあかぎれ。主婦の勲章となりますでしょうか?翻訳者は「指」が命・・・かも。

今回の特許明細書は発光性樹脂ということで関連するワード、分野を調べて、実際に訳してみる作業をしました。

燐光、自立膜、イリジウム、錯体、インターカレーションなど新しいワードが出てきました。

知識の薄さから訳語選択に関しての課題がまだまだありますが、実際に訳してみるのは楽しいです。

この分野の情報をもう少し調査していきたいと思います。

辞書も充実させます。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「SDL Trados導入時の注意点」No.1756

 

Trados Studio(トライアル版)を使っての翻訳作業

発光性樹脂組成物、そのフィルム状成形体、および高分子自立膜

(特開2013-124303)