特許翻訳者への道~ゆっくり階段を昇る(2018/12/25)

メリークリスマスです。

子供達もサンタクロースからプレゼントをもらって大満足だったようです。

去年から考えると、怒濤の一年であったと思います。去年の年末からトライアルの申し込みを始めて、もう早一年。

翻訳者、翻訳チェッカーとして登録させていただいている翻訳会社さんが4社、下訳のお仕事を頂いている特許翻訳者さんが1名といった感じです。

正直、6月~8月にかけて特許関連の課題でトライアルに落ちまくり、悶々とした停滞期を過ごしておりました。そんな中で、プロの世界で活躍する特許翻訳者さんと出会い、特許翻訳の実践を通して、学びながら稼ぐという形が実現しました。

現在は特許関連のお仕事以外はお断りしており、レベルアップのためにお仕事の合間に予習&復習、効率化を進めるといった生活です。

年末年始は、復習と効率化を中心に進めていきます。

レバレッジ特許翻訳講座も期間がいよいよ1月に終了します。(受講感想を書くと無料で延長できます。)←お得!

メンタル面から特許の知識、勉強方法に至るまで、役に立ちました。この講座との出会いがなければ、とっくに特許翻訳を諦めていたでしょう。

思い切って、レバレッジ翻訳講座に申し込んだことがきっかけで、今の私がいます。

自分に厳しくすること、諦めないこと、目標を明確にして、着実に坂道を上っていくことを教わりました。

有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です