学習記録26(2017/12/07)

クリスマスが近づいてきました。子供たちはサンタさんに何をもらうかをリストにしていますが、マムは外付けHDDと東プレのキーボードとローラーバーマウスがほしい!

スリーエムの接着剤関連の特許明細書をダウンロードして、手探り状態ですがトラドスを使いながら訳し始めました。エクセルに保存していた71000語の用語集(講座の特典)をコンバートし、用語ベースをTradosと連動させて使っています。もっと用語やチャンクを増やしていく予定です。

タイミングよくTrados Freelance Plusを40%OFFで購入できたのでローンを抱える主婦にはうれしい限りです。

今までは化学の勉強をしたり、特許明細書を読んだり、ビデオセミナーを見たり、ということが中心でしたが、これからは実際のツールを使って自分で訳していく作業と専門分野の知識を積み上げることをもっともっとしなければなりません。

実際に訳してみると、初歩的ですが「AND」と「OR」を見間違えていたり、文章の「係り」と「受け」の関係が間違っていたりしてこれからの課題も多いです。長い文章は秀丸エディタにコピペして、文章の切れ目を区切りながら理解するようにしています。とにかく一つの文章を訳すのに時間がかかりすぎる。

一日1500ワード~2000ワードを訳せるようにならなくては。

前途多難。

 

【本日のチャレンジ活動】

ビデオセミナー

「時間管理術」No.2134

集中できる時間帯に「頭を使う作業」をする。集中できない時間に「頭を使わない作業」をする。

「岡野の化学とGoogle Patent」No.2128

「バックアップの重要性」No.2137

スリーエム特許明細書を訳す「湿潤及び乾燥表面接着剤」(特表2017-514005)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です