夢子の手相

20代のころに手相を占ってもらった時のことを思い出しました。若いころのお話ですけどね。かなり昔のことです。現在オバフォー(オーバー40歳)ですからね(再確認オーケー)。

50代後半~60代くらいの女性の占い師さんだったのですが、第一声から「あなたは、『夢見る夢子ちゃん』ね」って。

いやいや私はかなり現実的なタイプなんですけどね(プリプリ)!ってその頃は思っていました。

カナダの大学に入学して、素敵なカナダ人の恋人と出会い、結婚して移住し、天使のような子供たちに恵まれる。

現実はちょっと違っていましたが、天使のような純日本人の子供たちには恵まれました。でも、目標がありながらもだらだらと過ごしてしまっていたんです。

手相にも出るくらい「夢子」だった私が変われたのは「レバレッジ特許翻訳講座」を始めてからなんです。実際の「夢子」は自分が「夢子」だなんて気づかないわけですから。

本当にマインドから変えられる特許翻訳講座です。今の自分を変えたい英語女子の「夢子さん」におススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です